便秘解消に“にがり”がオススメ

長年便秘症の私。もちろん色々と試しました。その中でも「にがり」を使った時は一番効果がありました。「にがり」とはお豆腐を作るときに使うアレですね。

使い方は簡単で、私はお茶などに数滴入れて飲んでいました。本当にこれだけで毎日きちんとお通じがありました。「にがり」を使っていた時は柔らかめの水分の多いお通じが出ていた記憶があります。それだけにスルリと出て良かったですね。

ただ注意しなければならないのは大量摂取は良くないということです。知り合いの方がたくさんの「にがり」を入れたものを飲んでしまい体調が悪くなり病院に行くハメになったのです。「にがり」にはマグネシウムがたくさん含まれており、便秘を解消させるのもこのマグネシウムの働きらしいのですが、摂り過ぎると「高マグネシウム血症」という状態になり倦怠感や嘔吐などを引き起こします。

一時、「にがり」が流行った時に飲み過ぎによる体調不良が取り沙汰され、私もそれでなんとなく「にがり」から離れてしまいましたが今回改めて調べてみて、そういうことだったのか、と思いました。

「にがり」は海水を煮詰めて作られるので塩分が多いです。そのため塩分を控えなければならない高血圧症の方や心臓疾患のある方、腎臓病の方も飲まないほうが良いと思います。
けれども、自然食品である「にがり」は用法をきちんと守れば大変優秀な便秘薬として使えます。

適量は一日3回、一回につきスポイトで5滴なのだそうです。つまり一日に15滴以上は飲まないほうが良いということですね。私はすごく適当に2、3滴を一日に一回程度しか使っていませんでしたが効果を感じることが出来ました。「にがり」自体は大変お安く買えるものなので便秘でお悩みの方はお試ししてみることをお勧めします。乳酸菌サプリ 効果